【雑談】新潟県の鉄道と食情報🥖

ネタ

新潟の食について話に華を咲かせていますね。新潟は伝統的な食文化が根付いている印象です。

「のっぺ」が気になり調べているとこんな記事を見つけました。

 「のっぺ」は、新潟の代表的な家庭料理であり、日本全国いたるところにある郷土料理。全国各地に点在する「のっぺい汁」とは違い、新潟の「のっぺ」は汁物というより煮物である。里芋を主材料とし、野菜やきのこなどを薄味で煮たものにとろみがついているもので、青味にはさやえんどうが使われる。さやえんどうが手に入らない冬は「ととまめ」を散らす。ととまめはサケの卵のこと。これをほぐして塩を混ぜて保存し、必要に応じてゆでて使う。

新潟は雪深い土地のため、買い物もままならない日にたくさんつくり、雪を冷蔵庫代わりにして鍋ごと雪の中で保存していた。その名残りからか「のっぺ」を冷やして食べたりもする。昔は出汁に貝柱を使っていたが、最近は鶏肉や新巻ザケを小さく切って入れたりもする。とろみの出し方は、里芋をたくさん使ってそのぬめりでつけるところ、片栗粉を使うところ、汁の多いもの少ないものがあり、呼び方も「こにも」、「大海」「こくしょう」「いとこ煮」「のっぺい汁」など地域によってさまざまである。その家独自の味で工夫され、具材、切り方、つくり方、食べ方はバリエーション豊かだ。家庭の味として母から子へと引き継がれ、古くから食べられている「のっぺ」は、新潟のおふくろの味として親しまれている。

引用元:農林水産省うちの郷土料理

なんて具だくさん!「ととまめ」とはいくらの事でしょうか?

野菜やきのこに里芋…(*´ω`*)

冷やしのっぺも美味しそうですね。

こういう掲示板のリアルな地元ネタは見てて本当に参考になります。

新潟に観光で行ったらどこで食べれるのでしょうか?

知っている方がいたらコメントでご意見ください!

THANKS

画像:PAKUTASO様 アイコン:いらすとや様 記事:tmedia(tachiokayaメディア)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました