高級ホテルリッツカールトン「福岡は東京に次ぐ第二の都市」 国際会議イベントに本格参入する福岡市の戦略に外資も評価( • ̀ω•́ )☆

ネタ

KBCNews

 

 

令和5年度に開業する「福岡大名ガーデンシティ」は、国際的な都市間競争への本格参入を目指して打ち出した市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の旗艦施設だ。

地上25階、地下1階のビルの高層部には高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」が入る。G7首脳会議をはじめ、国際会議やイベントの誘致を積極的に進める福岡市のアキレス腱は、各国要人らの受け入れ可能なハイグレード宿泊施設が不足していることだ。今回のホテル誘致によってこの解消に加え、名古屋市や広島市と競うサミット誘致でも追い風となることが期待される。

ホテル運営マリオット・インターナショナルの日本・グアム担当エリアヴァイスプレジデント、カール・ハドソン氏は「福岡は(日本国内では)東京に次ぐ都市。アジアのリーダー都市になれると期待している」と語った。

引用元:産経新聞

 


 

 

優秀な市長と行政に羨望がやまない😭勢いありすぎ!

 

福岡の勢いが止まらないもよう。

地方行政の新時代の幕開けです。

外資を誘致する事だけが地域活性につながるとは思いませんが、外資に見向きもされない地方都市では簡単に投資が入るとも思えません。人工減少が規定路線となってしまっている日本の未来はこのような優秀な地方行政が次々と現れてくれる事を願うばかりです。それはいつかは老朽化して負の遺産となり得る可能性はありますが、全く使われない(使わせない)立派な施設が財政を圧迫し続ける様々な無駄施設よりはずいぶんマシだと考えます。経済効果を考えれば段違いとなるでしょう。

国際会議開催のインフラとして戦略的な役割を与えているところが素晴らしいですね。再開発の牽引役としての効果も高そうです。

「天神ビッグバン」

いいじゃないですか。

THANKS

画像:PAKUTASO様 アイコン:いらすとや様 記事:tmedia(tachiokayaメディア)
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました