【知ってる?】都内1泊2000円×5連泊OK( • ̀ω•́ )✨テレワーク支援事業が4月1日より運用開始!

ビジネス

おかみさん速報&Tmediaの中の人です。お初にお目にかかります。観光産業のまとめを中心にお届けしていますが雑記もしたためていきたいと思っております。よろしくお願いします(´・ω・`)

都民割情報を探していると…

巷で話題の『県民割』。このところ各都道府県の情報収集に勤しんでおります(笑)そこでみなさんが気になっているであろう『都民割』を調べるために、都庁HPやGO TOKYO(東京観光公式サイト)等をチェックしていたところ東京産業労働局のページにて“社会と家族を守る宿泊型テレワークによるBCP支援事業”を確認しました。そう言えば以前もやっていましたね。残念ながら『都民割』については都も東京観光財団も沈黙を貫いているようですね。感染拡大との兼ね合いで判断が難しい事は想像に難くありません。また、感染拡大や防止策などに日夜励まれている行政の職員の方々には感謝の一言です。

その感染防止策の一環がこの宿泊テレワークだと思われます。良いですね。予算の関係上400室とはなっていますが積極的な施策であると感じ入り、一人でも多くのお困りの方や不安な方の一助となるようこの記事を投稿します。

ちょっとカタイですね(;´∀`)…
ではご案内いたします。

この事業の概要

都民を守る、都の事業ですので当然都内在住者や従事者のようですね。4月いっぱいまで利用出来るとの事です。
直接予約&先着順ですのでご希望の方はお早めに(´・ω・`)
なお、予約の際には誓約書と利用確認書、職場上長の承諾も必要との事ですので下記の東京都産業労働局保ページにてプリントアウトと詳細の確認をお願いします。

利用可能な宿泊施設ですがたくさんあるのでここでは割愛します。東京都HPにて確認をお願いします。各区、多摩地区に点在しています。

詳細やお問い合わせはこちら↓

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました