【必聴】ロック好きなら1度は聞いておけ( ∩ •  ̫• )⊃ スウェーデンメロディックロックのスーパースターバンド

先程テレビで観たんですがスゴいです(゚∀三゚三∀゚) ウホー!
その名はCROWNE

高校時代に聴いていた洋楽ロックが現代にも息づいていました✨
「はあ?」と思う方もいるとは思いますが時が経てば好きな音楽のジャンルって増えたり減ったりしませんか?聴く機会が圧倒的に減ってしまったメロディアスなロック♬.:*¸¸
何かこう忘れてたモノが蘇るような…

共感して戴ける方には是非1度聴いて欲しいバンドです(*ÒωÓ*)!!
続きに動画貼っておきます!

BFC1F8D6-A284-431A-8BDD-725298AD9C19



 日本では『リベレーション』でのデビュー以来その楽曲のクオリティの高さから一躍人気バンドとなったアート・ネイションのヴォーカリスト、昨年リリースされた『ザ・ダーク・ディライト』がヒットを記録したダイナスティの曲作りの中心であるギタリスト、『ファイナル・カウントダウン』で世界的ブレイクを果たし現在もスウェーデンのトップ・バンドに君臨するヨーロッパのベーシスト、スウェーデンで国民的人気を誇りアルバムがTOP10の常連でもあったプードルズのドラマー。この布陣を纏め上げる昨年の『H.E.A.T II』でのヒットでもわかるように現在スウェーデン・シーン若手筆頭格のヨナ・ティーがプロデュースという。まさに鉄壁の布陣。
このメンバーから想像できる、現在大きなムーヴメントとなっているスウェーデンのメロディック・ロックの究極完成型とも言える、透明感があり哀愁もたっぷりのメロディを湛えた極上のサウンドに、どの曲もシングル・カットできそうな高品質でキャッチーな楽曲が並ぶ。各メンバーが所属するバンドがそれぞれスウェーデン・シーンのアイコンとなっており、制作された楽曲も、ヨーロッパの伝統的な北欧サウンド、アート・ネイションのモダンさ、ダイナスティのメタリックな質感、プードルズの明るさと楽しさ、そしてH.E.A.Tのキャッチーさがすべてアルバムに封じ込まれている。

上記の通り参加するメンバーはいずれもスウェーデンを飛び越え、日本のみならず世界的に活躍している実績充分のミュージシャンだけに、経験から生まれるその楽曲のクオリティは圧巻。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました